お知らせ

喜雨と里山の香り

こんにちは~ 須貝邸 女将 青野です。
 
最近、作業をしていて
ふと気が付いたのですが
 
植物、樹木たちって
雨の日にブワッと香り立つんですよね。
 
そのためなのか
 
今日みたいな日には
湿度を含んだ山の香りが
そこらじゅうに満るような気がします。
 
木造の古民家も多いですし…
なんでしょう
空気から
「その土地(村)の香りがする」
と言ってもいいのかもしれません。
 
今朝も、そんなことを思いながら
宿周辺をのんびり歩いていると
 
昨日まで、連日の暑さにやられ
くったりとしていた緑たちが
 
潤いとエネルギーを回復しているようで
ちょっと嬉しくなりました。
 
… 喜雨 !